「Paint One」のよくある質問

0120-79-1803 営業時間10:00~19:00
0120-79-1803 営業時間10:00~19:00

よくある質問

塗装に関するよくある質問

家はどうして塗装するのですか?

建物を保護するためです。家を塗装するのは美観をつくりだすと同時に、壁や柱が腐食してしまうのを防ぐという大きな目的があります。雨や風などの自然環境から建物を保護する際に、最も大きな要素となるのが塗装です。

なぜ壁にひび割れが起こるのでしょうか。

硬い被膜の塗料は、壁と一緒にヒビ割れてしまいます。ヒビ割れが起きると壁に水が侵入し、建物の腐食につながります。このような状況を防ぐため、塗料の膜が伸びて壁のヒビ割れをカバーしてくれる伸縮性のある弾性塗料の使用をおすすめしています。

塗装工事を行う季節はいつ頃がよいのでしょうか。

雨の降りやすい時期を除いて、ほぼ1年中工事は可能です。冬場は乾燥に若干時間がかかる為工期が多少長くなりますが、品質に問題はございません。

外壁から白い粉が出てきているのですがこれは何ですか?

熱、紫外線、風、雨などのために塗膜が劣化し、塗装表面が次第に粉状に消耗していく「チョーキング(白亜化)現象」で、塗り替え時期のサインの1つです。

新築時と外壁や屋根の色が随分違うように思うのですが、これは塗り替え時期?

一概には言えませんが、明らかに変色している場合や、壁をさわって白いチョークのような粉が手に付いたら塗り替えのサインです。まずは無料の現地調査をご依頼ください。

外壁に長いヒビが入っているのですが大丈夫ですか?

これは塗膜に裂け目ができる現象で「クラック」と呼びます。塗膜の裂け目から壁内部に水が浸入する恐れがありますので、早めの補修をおすすめいたします。

見た目が気にならなければ外壁塗装は必要ないですか?

一概にはお答えできませんが、見えない部分のトラブルの可能性もありますので、10年毎に専門業者による診断をおすすめします。

外壁塗装はどの位もちますか?

5年・7年・10年・15年以上など、使用する塗料によってかなり違います。また、施工の方法によっても異なりますので一概にはお答えできませんが、ペイントOneでは完工後にメンテナンスについてのアドバイスをお伝えしています。

塗料に関するよくある質問

塗料のにおいが気になります。また、近隣の方に迷惑でないかどうか気になります。

一般に溶剤系塗料ですとにおいが気になる可能性があります。水性塗料の場合はにおいの心配はございません。ペイントOneでは、施工前に近隣の皆さまにご挨拶に伺い、担当者から施工内容をご説明させていただいています。

塗料で、家の温度を下げることは可能ですか?

「遮熱塗料」の使用で室内温度を下げることが可能です。また、遮熱塗料は夏場の屋根や外壁の表面を下げることで、屋根や外壁に対する環境負荷を軽減させ、耐久性を上げることにも繋がります。塗料の色によって反射率が異なり、遮熱効果も多少の違いがありますので、詳細はお気軽にご相談ください。

最近よく聞く「遮熱塗料」って何ですか?

遮熱塗料とは、塗るだけで屋根・外壁面の太陽熱を反射させ、表面温度を最大20度程削減する塗料です。ただし、遮熱塗料には夏場の暑さを涼しくさせる効果はありますが、冬場の温度を保温する効果はありませんのでご注意ください。

どのような塗料がおすすめですか?

耐久性のある、高品質のものをおすすめします。一般的に高品質な塗料は高額ですが、寿命が長いので一概に高コストだとは言いきれません。長い目で見ると、むしろ低コストになる場合があります。

水系塗料、溶剤系塗料、どう違うのでしょうか?

性能には大きな違いはありませんが、シンナーで希釈する溶剤系塗料はにおいがきつくなるのに対し、水で希釈する水系塗料の場合はにおいが大幅に軽減されます。

塗料の量は厚い方がいい?薄いほうがいい?

一度に塗る適正な塗布量、厚さは塗料の種類によって決められています。厚すぎると仕上がりが不均一になったり、乾燥不良などを起こす可能性がありますし、薄すぎると仕上がりが悪くなったり、膜圧の不足などによって、塗料の性能が発揮されないことがあります。各塗料の規定に従った適切な塗布量が必要です。

契約前のよくある質問

見積もりをお願いしたいのですが、費用はかかりますか?

現場調査・お見積りは無料です。

劣化診断だけでも可能ですか?

はい大丈夫です。急いで塗り替えする必要がない場合もありますので、まずは必ず診断をされることをおすすめいたします。

相談したり、見積もりを依頼したら、必ず依頼しなくてはなりませんか?

いいえ、その必要はございません。見積り後に断っても構わないのですから、積極的にご相談なさってください。弊社ではしつこい営業は一切いたしません。

支払いに関するよくある質問

リフォームローンを予定しています。ローンの相談は可能ですか?

大丈夫です。2015年6月時点で4社のリフォームローンを弊社でお申込みいただくことが可能です。審査や必要な書類についてもお気軽にご相談ください。

支払方法について教えてください。

完工後1週間以内に銀行振り込みでのお支払いとなります。

施工・プランに関するよくある質問

塗る色は自分で決められますか?アドバイスはしてもらえますか?

当然お好きな色をお選びください。また、ペイントOneでは無料サービスでカラーシミュレーションによるご提案も行っておりますのでご活用ください。

壁に細かい亀裂がたくさん入っていて不安です。

ヒビ割れを埋めて表面を平滑にするため、専用の下地材料を使用して補修します。

門扉(鉄部)などのサビはとれますか?

大丈夫です。サビを除去した後、サビ止め塗料で塗装します。ペイントOneではこのような付帯工事のみも行なっておりますので、お気軽にご相談ください。

なぜ塗装する前に外壁を水洗いするのですか?

しっかりと汚れを取ってから塗装しないと、塗膜が剥がれやすく、長持ちしません。ペイントOneでは、必ず外壁や屋根の汚れやコケを高圧洗浄でキレイに洗い流してから塗料を塗ります。

塗装工事でよく耳にする「養生」とは何のことですか?

サッシやガラスなど、塗料が付着しては困る部位にビニールシートを貼って保護することです。また、建物だけではなく植木や車両などへもしっかり配慮して施工にあたります。

下地補修とは何をするのでしょうか?

汚れを洗浄によりきれいにした後に、塗装を行う前の外壁のひび割れを埋めたりして表面を整える作業を指します。この作業が、塗装後の仕上がりに大きく影響します。

雨の日も作業はできるのでしょうか?

雨の日は作業を進めることができません。天候により工期や作業日程に変更が生じる場合もございますのであらかじめご了承ください。

工事期間中に盗難にあわないか不安です。

足場をかけると簡単に登ることができるので不安ですよね。さらに、メッシュシートの中では何が起こっているのか外からはわかりません。工事中は戸締りを徹底し、防犯ライトを設置するとよいでしょう。ご不安な点はお気軽にご相談ください。

外壁塗装の他に、室内のリフォームも検討しています。

ペイントOneはリフォーム専門集団・多賀工務店の塗装事業部ですので、リフォームもあわせてお見積り・施工が可能です。スケジュールや費用面など、塗装とリフォームを一緒に施工することでメリットも大きくありますのでお気軽にご相談ください。リフォーム事業部について詳しくは「リフォームOne」ホームページをご覧ください。

完工後によくある質問

イメージした色と違う場合、塗り替えは可能ですか?

残念ながら「イメージと違う」という理由だけでは、塗替えはできません。色を決める前にしっかりと打ち合わせを行い、納得いくまでご検討ください。また、決定事項は書面にも残しておくと施工後のトラブルを防ぐことができます。

引渡しなど行う際に何かこちらで行うことはありますか?

後片付けや周辺清掃はこちらで行いますので、ご心配は要りません。ペイントOneでは完了検査をお客様と一緒に行い、今回の塗装においての説明と確認を行いますので、立会いをお願いしております。

保証はありますか?

お住まいの状態や塗料によって3年・5年・7年・10年の保証書を発行させていただきます。

お得がいっぱい!Oneチラシ

お得がいっぱい!Oneチラシ

2017.02.10後悔しない、させない外壁塗装

外壁塗装リフォームお見積無料!!
あなたのお家は大丈夫ですか?施工実績豊富だからこそ、品質・サービスに自信があります!お気軽にお問い合わせください。

チラシを拡大して見る

1年間に頂いた評価を各社ごとに集計し、10件以上、評価の平均が4.75点以上の会社を「顧客満足優良会社」として表彰しています。

多賀工務店

リフォーム利用者数No.1サイト ホームプロ表彰 2013&2014年度 顧客満足優良会社

ホームプロ表彰とは

ホームプロでは、1年間の加盟会社の活動を評価し、表する制度があります。表彰された会社はホームプロでトップクラスの実績を上げた会社です。リフォーム会社選びをするときの参考にご利用ください。

Page Top

copyright © Paint One all rights reserved.